着物買取のおすすめ店は?

着物の高価買取店を徹底比較!着物や振り袖、和装小物などを高額査定してくれるお店のみを厳選して、ランキング形式で紹介しています。

着物買取おすすめ比較ランキング 最新版

いらない着物を整理するお得な方法は?

和装の需要が急増!中古の着物が高く売れる

お正月、成人式、結婚式などイベントごとで重宝されるのが、着物です。

今まで着物は「帯が苦しい」「着るのが大変」「イベントがないと着られない」とネガティブな印象が強く、年齢層の高い方や茶道などお稽古事をしている方が着用するイメージがありました。

ところが現在は、若い方も和装を愛用する方が増えてきており、「キモノ女子」として日常の中で着物を楽しむ方も増加しています。

ドレスなどの洋風なスタイルが多い中、着物は日本女性の魅力を引き立て、周囲の目を集める装いであるため、個性を大切にする現代の女性にマッチしているのです。

また、着物は値段が高い印象を持つ方が多いようですが、今では高級着物だけでなく、手軽な値段で手に入る着物もたくさん販売されています

着物のレンタルも手軽に行える様になったため、若年層にも受け入れられやすくなってきたのです。

着物が幅広い世代に愛されるようになったことから、中古の着物の需要も増加しています。

新品よりも安く購入できる中古の着物は、仕立てると高くて手を出しにくい若年層や着物のレンタル業者からニーズが高く、年々売り上げを伸ばしています。

  • 「身内が亡くなり、遺品整理をしていたら和装品がたくさん出てきた」
  • 「頂いた着物だから、あまり着ないけど捨てられない」
  • 「持っている着物の数が多いので、整理したい」
  • 「着物の整理をしたいけど、どう処分したらいいのか分からない」

上記の様に、着物や振り袖などもう着る機会がない和服の処分・整理に困っている方は、着物買取に出すことで高く売れる可能性があるのです。

着物の売り時は今!無料の買取サービスが便利

着物買取は、自分の売りたい着物に対して専門の査定士が値を付け、買取ってくれるサービスです。

着物だけでなく、バッグ、草履、長襦袢、帯締めなど和装の際に必要な小物であれば一緒に査定に出すことができるので、不要になったものは一気に整理することができます。

宅配や出張で買取査定をしてくれるお店がほとんどで、自宅にいながら手間なく着物の整理ができ、非常に便利です。

また、宅配便を送る際の送料や査定士が訪問する出張料などが一切かからず、全て無料で利用できるのも嬉しい所です。

現在は世界中から日本の文化が注目されていること、そして東日本大震災などの災害により多くの着物が失われてしまったことにより、中古品の着物や和装小物が非常に価値を高めています。

幅広い世代の方に需要があるという点も相まって、着物の売値も上昇しているため、少しでも高い値段で売りたいと思っている方はまさに今が売り時です。

当サイトでは多くの方に愛用されている着物買取店の中から、着物の価値をきちんと見極めることのできる着物専門査定士が在籍している店舗を、厳選してご紹介しています。

不要になった着物の整理・処分を考えている方は、ぜひ一度査定に出してみてはいかがでしょうか。

着物買取おすすめ比較ランキング

バイセル(旧スピード買取.jp)

スピード買取.jp
買取価格
★★★★★
入金
最短即日入金
送料・手数料
すべて無料
段ボール
なし
キャンセル
無料で返送

バイセルの特徴

リサイクル業界ではトップシェア級の規模を誇る、バイセル(旧スピード買取.jp)。
顧客満足度No.1で多くの方に利用されています。

多くの流通網を持っているため、痛みの激しい着物や無名作家の着物など値がつかないような着物でも喜んで買取をしてくれるのは大手ならではのサービス力です。

数々の利用者から好評の声が上がっており、査定内容の信頼性が伺えます。
関東から九州までの指定地域であれば、最速30分で出張買取での査定が可能とあり、忙しい方にもおすすめです。

買取プレミアム

買取プレミアム
買取価格
★★★★★
入金
最短即日入金
送料・手数料
すべて無料
段ボール
なし
キャンセル
無料で返送

買取プレミアムの特徴

お客様満足度を第一に考え、安心・公正な取引を大切にする買取プレミアム。

査定に関するサービスはすべて無料、お客様相談室の設置、クーリングオフ制度の明記など、初めての方でも安心して利用できるような工夫が豊富です。

着物買取の査定技術も高く、知識も豊富で、どのような着物でもしっかりと査定をしてもらうことができます。

宅配買取だけでなく当日中に査定可能な出張買取も行っていますので、生活に合わせてサービスを選ぶことができて便利です。

ヤマトク

ヤマトク
買取価格
★★★★
入金
最短即日入金
送料・手数料
すべて無料
段ボール
無料梱包キット有
キャンセル
着払いにて返送

ヤマトクの特徴

独自の販売ルートを持ち高価買取が期待できる、ヤマトク。
年間4000件以上もの買取実績を持っている、有名な着物買取店です。

着物専門の査定士がしっかりと査定を行うため、適切な価格を提示してくれますから、安心して利用することができます。

着物だけでなく帯や和装小物も全般的に買取してくれますので、一式まとめて整理することができ、非常に便利です。
今ならヤマトク創業20周年を記念して、査定金額20%アップのキャンペーンを実施中です。

コメ兵

コメ兵
買取価格
★★★
入金
最短翌日
送料・手数料
すべて無料
段ボール
無料宅配キット有
キャンセル
無料で返送

コメ兵の特徴

リユース業界の老舗として、長年着物の買取を行ってきたコメ兵。
確かな実績と経験がもたらす鑑定眼が、着物の眠った価値を正しく見極めます。

喪服を除き、正絹の着物ならどのような種類でも買取してもらえる他、化繊の着物も買取ってくれる珍しいお店です。

査定結果に納得できなくても、キャンセル料や返送料が無料なので、気軽に利用できるのも嬉しいところです。

久屋

久屋
買取価格
★★★
入金
最短即日入金
送料・手数料
無料
段ボール
無料梱包キット有
キャンセル
着払いにて返送

久屋の特徴

年間取引実績5000件以上の実績を持つ、久屋。
多くの方が納得する査定額の提示やスタッフサービスの良さが定評となり、着物買取成約率98.7%を達成した人気のお店です。

帯、道中着、長襦袢、足袋、扇子、かんざしなど、和装に関する物であれば幅広く買取をしてくれます。

着物を含め5点以上まとめて買い取り査定に出すと買取金額を20%アップしてくれますので、まとめ売りをしたい方は高額査定を狙えるチャンスです。

査定後は、買取金額を即日振り込んでくれますので、お財布にも優しいですね。

着物を売るならどの方法がお得?

オークションに出品する

インターネットのオークションサイトは、自分で着物を出品し、値段をつけて売る事のできるサービスです。

着物以外にも日用品や趣味用品、CD、DVDなど様々なアイテムが出品されており、現在では幅広い世代が利用するメジャーな売買方法です。

オークションの最大のメリットは、自分の売りたい値段をつけられるという点です。

販売するのはあくまでも自分個人なので、着物1点ずつに希望金額をつけることができます。

ただし、希望金額で買ってくれる人がいるとは限りませんので、必ず売れる保証はありません。

オークションでは簡単に他の商品と比較できるので、少しでも高かったり、状態が悪ければ落札されなくなってしまうため、相手の需要や相場をきちんと把握して出品する必要があります。

また、オークションに出品するためには、写真の撮影や説明文の記載を自分で行わなければならず、掲載するまでにかなり時間がかかってしまいます。

問い合わせに対する対応や入金の確認、梱包・発送なども必要ですので、最も手間のかかる方法です。

しかも、オークションは個人間の取引となるため、トラブルが発生しやすい事でも有名です。

「写真や説明と実際の状態が違う」「思っていたよりもシワや汚れが多い」「送料に誤差がある」など色々な面でクレームが入る事も多く、実際に売れたとしても必ずスムーズに取引できるとは限りません

フリーマーケットで販売する

リサイクルやエコ活動に対する関心が高くなり、フリーマーケットの参加者や利用者は年々増えています。

フリーマーケットの最大の醍醐味は「掘り出し物を見つけられる」「良い物が安く買える」ということにあり、お店では手が出せない様な物でも意外と安く買えるとあって、多くの人が足を運ぶのです。

そのため、売りたい金額を自分で設定できるという点はメリットではありますが、着物の価値よりも価格重視になりやすく、希望の金額では売れない事もよくあります

フリーマーケットでは定価よりどれだけ安くなっているかよりも、いくらだったら買っても良いかという視点で商品が選ばれるため、どうしても安く買いたい顧客側の需要寄りになりやすいのです。

「売れればラッキー」「とにかく処分できれば良い」という気軽な気持ちで利用する方には向いていますが、少しでも高く売りたいという方にはあまりオススメできません

さらに、フリーマーケットは開催される場所が決まっているため、売りたい着物を会場まで運んだり、レイアウトする手間暇もかかります。

また、基本的には区画ごとに出店料を支払う必要があるため、無料で利用できる訳ではなく、多少なりとも利益が差し引かれてしまうという事は理解しておきましょう。

リサイクルショップで買取ってもらう

自宅の近くにリサイクルショップがあるという方もいるかと思いますが、不用品を買取ってくれるため、お店によっては着物も売る事ができます。

事前に申し込みをしなくても査定してくれる場合もあり、思い立った時にすぐに買取ってもらえるのがメリットです。

ただし、リサイクルショップは地域密着型であることが多く、「自店で買取り、自店で売る」というサイクルを行う事がほとんどです。

つまり、着物の売れ行きが良ければ高く買取ってもらえますが、あまり売れないお店だと安く買取られてしまう事も多々あるため、必ずしも着物の価値によって値段をつけてもらえる訳ではありません

さらに、リサイクルショップは着物の買取だけを行っている訳ではなく、不用品全般の買取を行っているため、必ずしも相場や需要、価値を判断できるスタッフがいるとは限らないため、安く買い叩かれてしまう可能性もあります。

とにかく処分したいという方にとっては近所で利用しやすいと思いますが、どんなに高価な着物でも高くは売れないと思って利用しましょう。

着物買取店で買取ってもらう

着物買取店も、不用の買取という意味ではリサイクルショップの一部と言えますが、地域のお店と決定的に違うのが「着物の査定のプロが常駐している」ということです。

オークションやフリーマーケット、リサイクルショップといった売却方法はどれも着物の価値を重視しない売り方となり、基本的には処分を第一の目的として利用するサービスです。

一方、着物買取は着物1つ1つの価値を見極め、市場の需要や希少性、状態などを加味した上で買取価格が決まるため、着物に見合った適正価格で売る事が可能です。

着物は価値の判断が難しく、精通している人が査定をしないとどうしても安く売ってしまいがちですが、着物買取ならその道のプロが1点ずつ鑑定してくれるため安心です。

しかも、出張買取や宅配買取ならお店に持ち込むよりも高く買取ってもらえる可能性があるので、少しでも高く売りたいという方にオススメです。

また、出張買取や宅配買取は他の売り方の様に、出品や店頭への持ち込みといった手間がかからず、自宅で全て完結します。

高価買取になりやすいというだけでなく、簡単かつ便利に利用できるとあって、老若男女問わず幅広い世代に選ばれているサービスです。

着物買取店のランキングを確認

特に高く買取ってもらえる着物はどれ!?

伝統工芸や重要無形文化財、人気の種類は高価買取になる!

着物には地域の中で長年守られ、伝統工芸品や重要無形文化財として国から指定されている物があります。

伝統工芸品や重要無形文化財に指定された着物は、もちろん定価自体も高いのですが、匠の技術・技法に非常に優れているため、着物としての価値が高く評価されています。

また、伝統工芸などに指定されていなくても、染色・製織技術の高さが評価されており、人気の高い種類の着物もあります。

この様な着物は、買取に出しても非常に良い査定をしてもらう事ができるため、より高く売ることが可能です。

紬/つむぎ

蚕の繭から取り出した糸にひねり(撚り)をかけ、1本1本をより丈夫な状態にしてから先染めをし、織った着物です。

使用される紬糸は、着物用の糸にはできない屑繭を使うのが一般的ですが、中には着物でよく使われる絹糸を使用している紬もあります。

元々はカジュアルな普段着用の着物として作られていましたが、現在は高級品も多数存在します。

牛首紬、小千谷紬、郡上紬、久米島紬、ざざんざ織、塩沢紬、信州紬、玉置紬、本場大島紬、村山大島紬、結城紬

友禅/ゆうぜん

江戸時代元禄から伝わる染色技法の1つで、着物の中で最も代表的と言っても過言ではありません。

でんぷん糊を使う事で染料のにじみを防ぎ、華やかなデザインに仕上がるのが特徴です。

型紙・色糊をつかった「方友禅」と、柄を白い生地に手描きする「手描き友禅」とがあります。

現在、インクジェットプリントによる友禅の大量生産が行われているため、価値の低い友禅も多く流通していますが、下記の友禅は伝統工芸品として高い評価を得ています

加賀友禅、京友禅、東京手描友禅、名古屋友禅

上布/じょうふ

着物の生地は多くが正絹で作られていますが、その中で「麻」を使った独特な着物を上布と言います。

麻を細かく裂いて撚り合わせる「手績み(てうみ)」という方法で、手作業で糸を紡ぐため、1反分で2~3か月以上の長い時間と手間がかけられています。

麻の着物には、機械で紡いだラミー糸という麻糸が使われている事もありますが、伝統工芸や重要無形文化財として認められている着物は、手績みによって作られたものだけです。

越後上布(小千谷縮)、近江上布、宮古上布、八重山上布

絣/かすり

先染めをした糸を織り込み、模様を描いた着物のことで、縦横さまざまなパターンを用いることで非常に多くの模様を作り出すことができます。

「娘時代の三づりは一代着ても破れない」という言葉があるほど、丈夫に作られており、昔から普段着や日常使いとして親しまれてきた着物です。

紬のデザインとして用いられることが多いですが、絣の模様が細かければ細かいほど高い技術力が必要となり、価格も高くなります。

伊勢崎絣、久留米絣、十日町絣、弓浜絣、琉球絣

その他の染め物

有松・鳴海絞、京鹿の子絞、京小紋、京黒紋付染、辻が花、東京染小紋、東京無地染、名古屋黒紋付染、琉球びんがた

その他の織物

阿波正藍しじら織、喜如嘉の芭蕉布、本場黄八丈、桐生織、首里織、多摩織、秩父銘仙、知花花織、十日町明石ちぢみ、西陣織、南風原花織、博多織、芭蕉布、本塩沢、本場筑前博多織、八重山ミンサー、吉野間道、読谷山花織、読谷山ミンサー、与那国織

その他の繍(ぬい)・くみひも

伊賀くみひも、加賀繍、京くみひも、京繍

人間国宝も!作家物の着物は高額査定多数アリ

上記は染める技術、織る技術によって着物そのものが評価された物をご紹介しましたが、着物の魅力はそれだけではありません。

着物のデザイナーにあたる「作家」と呼ばれる人が手掛けた作品も、高く売れる可能性があります。

作家には、生地に絵を描く「友禅作家」、生地染める「染色作家」、刺繍を施す「刺繍作家」の3種類があり、中には人間国宝として重要無形文化財を保持している人もいるほどです。

安くても1万円、高い着物では100万円以上の買取価格がつくこともあり、1点でも持っていればかなりの価値になります。

人間国宝の着物作家

技法 氏名
友禅 上野為二、木村雨山、田島比呂子、田畑喜八、中村勝馬、羽田登喜男、二塚長生、森口邦彦、森口華弘、山田栄一、山田貢
江戸小紋 小宮康助、小宮康孝
佐々木苑子、志村ふくみ、村上良子
絵染 稲垣稔次郎、鎌倉芳太郎、芹沢銈介、鎌倉芳太郎
伊勢型紙 城之口みゑ、中島秀吉、中村勇二郎、南部芳松
喜多川平朗、北村武資
長板中形 清水幸太郎、松原定吉
その他 江里佐代子、小川規三郎、喜多川平朗、北村武資、甲田栄佑、古賀フミ、五嶋敏太郎、児玉博、鈴田滋人、平良敏子、玉那覇有公、千葉あやの、土屋順紀、福田喜重、細見華岳、宗廣力三、森山虎雄、吉田文之、与那嶺貞、六谷紀久男

人間国宝以外の有名作家

技法 氏名
友禅 藤井寛、松井青々、由水十九
染色工芸作家 久保田一竹、吉乃一廉

着物にもブランドがある!高く売れる呉服店はココ

洋服や靴と同じ様に着物にもブランドがあり、国から指定されたものでなくても生地や染色技術、製織技術、縫製などどれをとっても一級品の着物であれば、高く買取ってもらうことが可能です。

各ブランドで取り扱っている着物は、値段もピンキリですので必ずしも超高級品ばかりではなく、一般家庭の中にも眠っている可能性があります。

ただし、洋服にハイブランドとアパレルブランドがある様に、着物のブランドもすべてが一流という訳ではありません

特に高く売れるのは、下記の様な老舗や高級ブランドの着物です。

秋葉、岩田、越後屋、ゑり善、尾峨佐染繍、おか善、大彦、川島、銀座きしや、ぎをん斉藤、久保耕、窪田織物、誉田屋源兵衛、翠山工房、しょうざん(生紬)、世きね、銭京、染めの北川、大羊居、龍村美術織物、千切屋、竺仙、千總、都喜ヱ門、に志田、白山工房、福田屋、むら田、紋屋井関、矢代仁、山口美術織物、吉沢織物

この他、大丸・松坂屋や三越・伊勢丹、高島屋といった老舗百貨店のオリジナルブランドの着物も高く買取ってもらえます。

百貨店は長きに渡る歴史と実績があり、取り扱っている着物の質が高いため、査定時の信用度が高いのです。

また、有名呉服店であっても現代の人にはあまり知られていないことも多く、「聞いたことのない高級呉服店」より「知っている百貨店」の着物の方が中古の売れ行きが良いことも、高価買取になる理由の1つです。

着物買取店のランキングを確認

↑PAGE TOP