着物の宅配買取がおすすめな理由

着物の買取は宅配買取が最も高い査定額がつくということを知っていますか?買取方法によって金額が大きく変わるので着物を売りに出す前に予め確認しておきましょう。

着物を売るのにおすすめな宅配買取

着物買取時のコストカット分が査定額に反映

着物の買取には様々な方法がありますが、お店側としてはできるだけコストカットを図りたいものです。

店舗買取は対面での査定が必要となるため、店舗運営費や人件費が大幅に必要となります。


店舗では日本全国に出店しなければならないため、ニードが増えれば増えるほど経費がかかるのです。


また、出張買取であれば、お客様の自宅まで行く交通費が必要となるため、人件費に加えてガソリン代や電車賃などが必要となり、遠方の方ではかなりコストがかかってしまいます。


さらに、玄関先で正確な査定をしなければなりませんので、査定士の知識や目利きも重視され、それまでの人材育成にお金がかかってしまいます。


それに比べ、着物の宅配買取は査定を希望する品が一か所に送られ、さらに複数の査定士によって着物の値付けが可能であり、余計なコストが他の方法に比べてかからないのです。

このようにして経費を節約できる分、お客様に買取額として還元するお店が多く、宅配買取の方法で買取依頼をすると最も査定額が高く出ると言われています。

着物買取店側は送料負担分を利益にしたい

宅配買取となると、着物を宅配便で送る送料はお店側が負担をしています。


そのため、万が一査定額に納得できずキャンセルとなると、お店の利益にならないだけでなく返送の送料がかかってしまうため、無駄な出費になってしまうのです。


そこで、お店側はできるだけキャンセルを出さないために、少しでも高い査定額を付けることで着物を売ってもらい、利益にしようとしているのです。


査定の方法は様々ですが、どれにしようかお悩みであれば宅配買取をおすすめします。

着物の宅配買取で手間なく着物を整理

宅配買取は、お店に申し込みをすると無料で梱包キットを届けてくれるところがほとんどです。

送料もかからないため、お客様側が経済的な負担を強いられることがありませんので、経済的にも非常に優しい買取方法です。


店舗買取となると、わざわざ時間を作って荷物を持ってお店まで足を運ばなければなりませんが、宅配買取なら自宅で時間のある時に梱包し、集荷依頼をするだけですので非常に便利です。


また、出張買取では他人を自宅へ上げなければなりませんから、特に女性の方だと不安も大きいかと思います。

宅配買取なら、誰にも会うことなく正確な査定をしてもらうことができますので、安心です。

↑PAGE TOP